能満幼稚園

学校法人阿弥陀寺教育学園

能満幼稚園【千葉県市原市】

言語選択

タグクラウド


姉妹園で飼育中のオオクワガタの幼虫のお家の引っ越しを行いました。
前回は小指の先くらいしかなかったのにおおきくなっていてうれしいです。次の引っ越しは3か月後です。
来年の春には成虫になるかな 楽しみです。
姉妹園にいる水棲生物をご紹介します。

片腕の大きい鋏をもつアメリカザリガニ 多分オスです。
 

上のアメリカザリガニと同じところで捕まえたザリガニ 多分メスです。
 

真っ白なアメリカザリガニ
 

鮮やかな青色のフロリダハマーと言われるザリガニ の多分オスとメス
 

 

そして最後は水槽をお掃除をしてくれるプレコという魚です。
 

姉妹園では生物を飼育していますが

能満幼稚園の場合は
脇の小道を進んでいきますと
キジなどの鳥類やザリガニなどの水棲生物がいっぱい生息しています♪


7月の行われたお泊り会でたくさんのかぶとむしが飛んできました。 詳しくはこちら  
そのあと、姉妹園の千原台まきぞの幼稚園(事務所内)とおゆみ野南幼稚園(屋外カブトムシハウス)で飼育されてきました。
かぶとむしたちのいなくなったおうちを掃除しているとびっくり!
カブトムシのこどもがたくさん生まれていました。
特におゆみ野南幼稚園のカブトムシハウスは推定ですが100ぴき以上いると思われます。本日は41匹の幼虫を捕まえました。
これから秋には能満幼稚園でとれるクヌギの葉を集めてカブトムシの幼虫にあげる予定です。 

また来年、カブトムシの成虫になってみんなの前に遊びに来てくれるといいね。